ケチは金もちにはなれません


 
 
このブログがお役に立ちましたら、
 
下記をポチポチとクリックを
 
おねがいします。
 
よろしければどうぞ^^
↓↓↓

人材・教育業ランキングへ
 
 
 
分の成長には、
じゃんじゃんお金を使ってください。
 
 
自己成長のためにお金を使うと、
お金持ちになれます。
 
 
よく金もちはケチだといわれますが、
正確にいうと金もちは
ムダなお金を使わないということです。
 
 
節約を大事にする金もちは、
自分をみがいてくれるもの、
成長させてくれるものにたいして
おしみなく、金をつぎこんでいます。
 
 
その点、
可処分所得がすくないひとは、
そうした先行投資をおしみがちになります。
 
 
むかしのわたしがそうでした・・・。
 
 
今のわたしに言わせると、
後者のほうがケチで、
生きたお金を使っていないと思います。
 
 
よく、「損して得をとれ!」と言われますが、
ビジネスの相手に恩を売り、
貸しをつくっておくと、
あとでおおいに役だつことがある。
 
 
その部分でケチな人は、
金もうけにむいていない。
 
 
なぜなら人が近よってこないからです。
 
 
極端なはなし、
人心をかうために、金をつかうという
発想もあるほどです。
 
 
インターネットビジネスをはじめる場合、
まず試供品で顧客の歓心を
買うのは当たり前で、
最初に顧客に喜んでもらう必要があります。
 
 
相手は特をしたとおもうと、
何らかの形で、貸しをかえしてくれます。
 
 
しかし、
ケチな人は短期的な損得に走りがちで、
長期的な戦略を考えられない所があります。
 
 
成功者はビジネスを長期的に
考えているものだが、
ケチな人は目先の利益しか考えていない。
 
 
だから、
ケチはお金もちになれないのです。
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中