普通の人生の収入合計は1億5200万円


 
 
このブログがお役に立ちましたら、
 
下記をポチポチとクリックを
 
おねがいします。
 
よろしければどうぞ^^
↓↓↓

人材・教育業ランキングへ
 
 
 
通の人生にお金は
いくらかかるか知っていますか??
 
 
いまサラリーマンの年収は、
全国平均で400万円弱と言われています。
 
 
1997年からずっ~~と
下がりつづけています。
 
 
仮に大学をでたあと、
この400万の年収を22さいから、
60さいくらいつづけたとして計算すると、
収入の合計は1億5200万円になります。

 
 
ではではこんどはあなたの
人生に必要なお金を計算してみましょう^^
 
 
「もう!!月曜の朝っぱらから
お金のはなしはやめてくれ!!」

という声がきこえてきそうですが、
大切なおはなしですので、
少しだけ私に時間をください^^
 
 
え~~、それでは、はなしを戻しまして、
あなたが結婚していないと仮定して
はなしをします。
 
 
あなたが結婚して子供を1人つくって
マイホームを買ったとします。
 
 
こどもも教育にかかるお金は、
幼稚園から大学まですべて
公立だったとしても
学費だけでほぼ1000万円かかります。
 
 
それ以外にも食費や習い事など、
ぜ~~~~~んぶ、ふくめると
約2000万円かかります。
 
 
2人のこどもがいる場合、
×2で4000万円です。
 
 
さらにさらに、
マイホームの購入費用は、
全国平均でおよそ3300万円
といわれています。
 
 
こどもの教育費用と
マイホーム費用をたすと、
5300万円になります。
 
 
実はこれ以外にあなたは
毎月かなり大きな出費をしています。




















何かわかります??
 
 
それは、【税金】【社会保険】です。
 
 
自分が税金をいくらおさめているか、
ちゃっとした金額を知っていますか??

 
 
毎月、給料明細をみるとき、
おそらく手取りしか見ていないと思います。
 
 
サラリーマンの時代の私がそうでした。
 
 
サラリーマンの給料は、
税金関係が天引きになっているため、
多くの人は税金にかんして
とても無自覚です。
 
 
たいせつなたいせつな給料から、
本人の手にわたるまえに
あらかじめ税金をとってしまう。
 
 
こんなシステムの国は、
実は日本くらいなのです。
 
 
まぁ、このシステムは
官僚ができるだけお金の
取り立てできるように
考え出されたシステムらしいです・・・。
 
 
国ってこわいね・・・。
 
 
つまり、サラリーマンってのは、
労働のスタート地点から
このシステムに組む込まれている
ということです。

 
 
さきほどの年収400万円の場合だと、
税金と社会保険料は、
30さい独身男性の場合で、
年間で87万円ほど国に取り立てられます。
 
 
87万円を38年間おさめると、
合計で3306万円を支払うことになります。
 
 
家が一軒、買える計算です。
 
 
ここまでお読みいただいて、
あなたにどんな感情が芽生えましたか??
 
 
まだ、サラリーマンをつづけますか??
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中